薬剤師を目指す学校

横浜薬科大学

Summary

新医療制度に基づいた、対応力のある人間を育成 横浜薬科大学 神奈川県横浜市戸塚区 […]

横浜

新医療制度に基づいた、対応力のある人間を育成 横浜薬科大学

神奈川県横浜市戸塚区に位置する薬科大学として知られる、横浜薬科大学。
自然に囲まれた美しい環境で勉学に励むことが出来る大学として、多くの学生が進路選択をしています。

そんな横浜薬科大学では、新制度学校教育法に基づき、臨床に関わる能力を培う、現場で対応する能力のある人間を育成することを目的に、カリキュラムが組まれています
様々なことが変わりゆく医療現場に対応することができるように、対応力のある人材、より知識と技術を持ち合わせる人材を育成するために、様々なチャレンジが行われているでしょう。

新しい場所に臆することなく、積極的に飛び込んでいくことが出来る優秀な人材を輩出し続けて居るのが、横浜薬科大学の特徴です。
21世紀型のグローバルな薬剤師の育成を行う、研究熱心な生徒が多い大学と言えるでしょう。

学費減免制度でより優秀な人材を輩出

横浜薬科大学では、センター試験や一般入試で優秀な成績を収めた学生のうち、本学の成績優秀合格者の条件を満たした生徒に、学費減免制度を適用させています。
優秀な人材をより良い環境で育成することを目的として、積極的に採用されているシステムとして知られて居ます。

薬科大学はどうしても勉学の内容上、通常の大学に比べて学費が高めな所が多い点が特徴です。
その為、薬剤師になりたいのに学費がないという学生は、夢を諦めるという方も多く居るでしょう。
そんな優秀な生徒を世に輩出するために、こうした積極的な減免制度を設け、幅広く公募している点が、横浜薬科大学の特徴です。

また、学生寮や指定学生寮、学生会館を始め、学校側と提携した、安心してお得に借りられる場所が用意されています。
利用する場所によっても異なりますが、地方出身者で利用希望が有る場合は、こうした場所を利用することで、金銭面も有る程度押さえて暮らすことが出来る点も魅力です。

卒業後は様々な勤め先で活躍

薬学を本格的に学んだ生徒を輩出しますので、卒業後は、様々な業界へ足を踏み入れる学生が多いでしょう。

例えば、製薬企業や病院、診療所や調剤薬局を始め血液センター、ドラッグストアなど、薬剤に知識を生かすことが出来る進路に進む方が少なくありません。
資格をゲットして医学業界のエキスパートとして働くという方も多いでしょう。

また、基礎知識だけではなく、より薬学に関しての研究を進めたいという方の中には、大学院進学を行い、その知識を深め、世に広めたいと言う方は、研究職に就く方が少なくありません。
進路に関して様々な選択肢がありますので、学生の間に、自分がどんな場所に行きたいのか、考えておくことをおすすめします。