薬剤師を目指す学校

国際医療福祉大学

Summary

全国各地にキャンパスがある 国際医療福祉大学 東京や福岡、栃木や千葉など、数多く […]

ベット

全国各地にキャンパスがある 国際医療福祉大学

東京や福岡、栃木や千葉など、数多くのキャンパスを持つ大学の1つが、国際医療福祉大学です。
薬学を始め、医学や福祉学、経営学や心理学などの学問を学ぶことが出来る、様々な医療系に関する学科を有する大学として、多くの学生が日々、勉学に励んでいます。

キャンパスのある場所によって学部が異なりますので、自分が通いたい学科がどこにあるのか、どのキャンパスで学ぶことが出来るのか、事前に確認する必要があるでしょう。
学部は、医学部、保健医療学部、医療福祉学部、薬学部、看護学部や、医療マネジメント学部など、非常にバラエティに富んだ学部が用意されています。
同じ学部でも、違うキャンパスに用意されていることもありますので、自分が通いやすいキャンパスを選ぶことも出来るでしょう。
ただ、学部によってそれぞれ、定員が決められていますので、定員数を確認した上で申し込みをしないと、希望のキャンパスに行けないこともあります。

どんな資格を取得することが出来るのか

取得資格を目標として、日々学生は勉学に励みますが、例えば、このような資格取得を目指すことを目標としています。

まず、臨床心理士や、公認心理士などの、審理しに関する資格です。
国際医療福祉大学でも非常に力を入れている分野として知られ、民間資格として、取得しておくと何かと重宝する資格と言えるでしょう。
民間資格には他にも、医療情報技師や医療秘書資格、診療情報管理士などの資格も、取得目標資格としてあげられています。

もちろん、国家資格である薬剤師の資格取得も目標とされています。
国家資格には他にも、医師や看護師、介護福祉士や社会福祉士、診療放射線技師や、放射線取扱主任者など、実に様々な資格取得が目標とされているでしょう。
いずれの資格も、医療業界には欠かすことが出来ない国家資格として、多くの学生がチャレンジをしています。

関連職種連携教育が充実している

医療福祉の総合大学だからこそ、関連のある職種において、合同教育、合同実習が行われることが少なくありません。
チーム医療やチームケアの大切さを学ぶことが出来る場として、他学科と共同で実習に臨む機会が多いでしょう。
座学だけでは学ぶことが出来ない、チームワークやコミュニケーション能力、共同作業の基本的ノウハウなどを、自然とマスターしていくことが出来るでしょう。
現代の医療現場において,特に欠かすことが出来ないスキルとして知られて居ますので、学生のうちにこうした経験をしておくことは、非常に重要になります。

このように国際医療福祉大学では、様々な夢を持つ学生達が、日々、勉学に打ち込む場として、多くの学生に愛されています。