薬剤師を目指す学校

福岡大学

Summary

大学と学部 福岡大学は、9学部31学科あり学生が2万人以上で在籍している西日本最 […]

大学と学部

福岡大学は、9学部31学科あり学生が2万人以上で在籍している西日本最大級の総合大学になります。
九州6大学野球連盟に加盟している福岡大学は、1949年に大学を設置した私立大学です。

福岡大学薬学部に関しては6年制学科を新設しており、薬学科として入学定員が1学年230人となっています。
薬学部薬学科の学部は16号館と17号館になり、福岡市地下鉄七隈線を利用することで薬学部のある七隈キャンパスに行くことができます。

薬学部薬学科について

福岡大学の薬学部薬学科は6年制となっており薬剤師の受験資格を取得することができる学科です。
薬学部薬学科は、医療を行う人として幅広い人間性の熟成のための教育や教養教育を身につけた薬剤師、チーム医療の現場では医師や看護師と協力して活躍できる薬剤師、医薬品に関して深い専門的知識と医療を行う人として確固たる倫理観と研究マインドを持っている人の高い薬剤師を養成する学科です。

このほか環境や食品衛生の向上に寄与することができ、人々の健康維持とその増進に貢献できる薬剤師や臨床マインドを持つことで医薬品の開発や創薬などに従事できる薬剤師も養成しています。

薬学科の特色としては、薬学部と同じキャンパスの中に医学部や大学病院、そしてスポーツ科学部などがあることから、総合医療教育について学習や体験できる条件が有している大学です。
また、福岡大学は人材学部などの文系学部も擁しています。
総合大学ならではの教養教育の場としてふさわしい大学といえるでしょう。

これらの総合大学であることのメリットを最大限に活用することで、薬学部の目的は理念の達成を努力しています。
薬学部の卒業生は、現在9,000人に達しており、その多くが有能な薬剤師としていろんな場所で活躍し貢献しています。
また、福岡大学の薬学部は、留年生が少ない特徴にあるので、進級しやすい大学です。

国家試験について

福岡大学の薬学部6年制を卒業する場合には、薬剤師国家試験の受験資格を取得することができます。
福岡大学薬学部の薬剤師国家試験の第100回の合格状況では、262人が受験をしておりその内210名が合格しています。
合格率は80.15%と平均合格率より高い合格率を有している学部です。

200人以上の合格者数を排出している福岡大学の薬学部は、医療の分野では知識よりも実践的な能力が発揮できる様に質の高い薬剤師の養成と薬学関連分野では薬剤師として活躍ができる人材の養成に力を入れているカリキュラムを編成しています。

そのカリキュラムでは、広い視野と豊かな人間性や倫理観、高度な専門的知識と技能、問題の解決能力を持つことができる教育を配慮して行っています。
そのカリキュラムの裏付けとして200人を超える薬剤師の合格者を輩出していることになります。
入学募集者数の増加により今後も多くの合格者数を排出する期待が持てる大学です。