ステップアップ

薬剤師のステップアップ その2

Summary

薬剤師としての技量 自分の薬剤師としての技量をはかるための一つの方法として、認定 […]

薬剤師としての技量

自分の薬剤師としての技量をはかるための一つの方法として、認定制度への
チャレンジについて説明しましたが、他にも方法があります。
それは転職サイトを利用して自分の市場価値を図るというものです。
実は、これはとてもてっとり早い方法でとてもおすすめです。

というのは、普段の仕事が忙しい中で自己分析や将来のなりたい自分に対して模索したり、
必要な資格を調べたりというのは、正直なかなかできないかと思います。
こんなときはプロに相談するのが一番早いのです。
薬のことは薬剤師に相談するのと一緒で、キャリアプランに関して相談するのは
キャリアカウンセラーの方にするのがいいかと思います。

転職サイトでは、たくさんの情報を得ることができます。
現在の求人情報を見るだけでもかなりの情報が得られます。
給与についても、自分の現在もらっている年収と比較して、自分の市場価値をはかることができます。
採用条件としてあげられている経験年数や資格などについても、
今後自分がとるべき道のヒントになるかと思います。

そして、転職サイトには最近薬剤師専門のサイトも登場しはじめました。
いかに薬剤師、そして医療業界が人材を求めているかということが分かるかと思います。
医療業界は慢性的な人手不足であり、少しでも優秀な人材、薬剤師を確保したいというところは
多々あります。薬剤師専門の転職サイトには求人以外にもたくさんの情報があるので、
一度のぞいてみるのがおすすめです。

最近の医療ニュース

例えば、最近の医療ニュース、医療事情、医療の現場の声、転職をした人の声、
自己分析のツール、今後の薬剤師、医療業界のあり方といった専門家のコラムなど
情報は多岐にわたります。
転職をしないという人にとっても、とても有益な情報ですので、下手な医療情報サイトよりも
とても効率よく情報をキャッチすることができるのです。

また、この転職サイトに登録すると、専門のキャリアカウンセラーの方が薬剤師の転職情報について
情報をくれるとともに、今後の進路について相談にのってくれます。
その中で、自分の市場価値を確認し、今後必要な資格やスキルの提案をしてもらうことも可能です。
現在の職場よりもいい環境があれば、新しいところに転職するというのも道の一つとしてあるでしょう。

転職を考えたときに自分ひとりで活動するのは、はっきり言って非効率的です。
きっと満足のいく結果は得られないでしょう。
ですが、転職サイトを活用した転職活動というのは、非常に的確なポイントを
おさえたものになりますので、転職活動期間も短く、自分の理想以上の職場を
見つけることもできます。

知らなかったことをキャリアカウンセラーの方に教えられることもあるでしょう。
自己分析は自分自身でできても、職業理解の部分はなかなか情報を得にくいものです。
インターネット上には、たくさんの情報がありすぎますから、できたらキャリアカウンセラーの方と
面談して、今後の道を模索するというのがおすすめです。
登録や面談は全て無料ですから、自分のキャリアを見直したい方は
ぜひ一度登録してみてほしいと思います。