向いている人

女性にも人気の薬剤師

Summary

人気の薬剤師 今はどれだけ一流企業に勤めていても、いつリストラされたり、 会社そ […]

人気の薬剤師

今はどれだけ一流企業に勤めていても、いつリストラされたり、
会社そのものがなくなってしまうかわからない世の中なので、
いざというときのため、手に職を持っていた方が安心です。

それには何か資格を取っておきたいところですが、どんな資格があれば、
即戦力として仕事に役立つのか、悩んでいる方もあるかも知れませんね。
この先日本はますます高齢化社会が進んでいきますから、
それを考えて、需要が多い職業を選んだ方が良いでしょう。

たとえば女性に人気の資格の必要な職業と言えば薬剤師になりますが、
これはなぜかと言うと、結婚や妊娠、出産等で仕事を一時的に辞めざるを得ないようなことがあっても、
またいずれ復帰しやすい職業だからです。
これが普通の会社の場合は、なかなか子育て休暇のようなものを何年も取ることは出来ませんし、
再就職に関しても、年齢の事を考えると難しいところがあります。

しかし資格がなければ出来ない薬剤師の場合は、数年後に再就職を考えても、
求人情報サイトを頼りに応募すれば、いくらでも働くところがありますし、
これまでの経験も考慮してもらえるので、最初から良い待遇で働くことが出来ますよ。

薬剤師の職場

薬剤師の職場と言うのも幅広く、大手ドラッグストアのチェーン店なら日本全国どこにでもありますし、
常にたくさんの求人募集があるのです。
どの町にも調剤薬局がないところなんてありませんし、
大きな大学病院や総合病院、個人経営のクリニック、診療所など、どこでも自由に選んで働くことが可能です。

たとえ近隣に待遇の良い職場が見当たらなかった場合も、交通費を支給してもらえれば、
こちらに金銭的なダメージはありませんし、寮のあるところに就職すれば、
そこから通えるので、アパートやマンションを探す手間を省くことが出来ますよ。

次に薬剤師になる方法についてですが、これにはまず国家試験に合格する必要があります。
薬学を6年間正規の課程を学び、それを卒業した人でなければ、受験資格が与えられませんので、
試験を受ける前にまず、大学に行かなければなりません。
大学で学んだあと、試験に合格すると、申請することにより厚生労働省の薬剤師名簿に登録されます。

そうすることで初めて厚生労働大臣から薬剤師免許が与えられるようになっているので、
興味のある方はぜひチャレンジするようにしましょう。
就職先が多く、転職や再就職もしやすいので、
結婚後も働きやすい職業をお探しの女性の方には特におすすめです。

—–