向いている人

効率的な就職活動 国家試験対策と平行して

Summary

学内のキャリアセンター 学内のキャリアセンターや就職活動サイトでは様々なセミナー […]

学内のキャリアセンター

学内のキャリアセンターや就職活動サイトでは様々なセミナーを開催しています。
キャリアセンター一般的に私立大学のほうが充実しているのですが、
最近は国公立でも大学法人化の動きがありましたので、就職に関しても積極的に学生に
働きかけるような就職に関してのサポート力をアップしてきている大学が非常に増えてきました。

まず、セミナーの内容としては、就職に関わる面接や書類の書き方講座、
企業の人事担当者の会社説明会、公務員対策講座、国家試験対策講座などがあげられます。
ここで国家試験対策講座というのをあえて挙げさせていただいたのは、
薬学生であれば就職する際には薬剤師免許取得見込みと書くかと思います。
それに、その他就職先も取得することを前提に採用を検討しているのです。

そもそも、薬剤師の免許を所持している人にのみ許される医療に関する行為があり、
その部分を担当していると思っているにも関わらず、
なにかで、免許取得ができなかった場合、内定が取り消されてしまうことになります。

ですから、必ず国家試験に通る必要があるのですが、
就職活動中というのは実験や実習などの学業と平行してたくさんの企業のことを調べ、
そして面接にのぞみ、また、就職活動の状況というのもすぐに内定がもらえるというものでも
ないので精神的につらい時期もあることと思います。
ですから、国家試験の勉強は自分ひとりでするものですから、
頑張る気持ちが少しずつ薄れていってしまってもおかしくはないのです。

国家試験対策講座

この国家試験対策講座というのは、内容が国家試験に対応していて自分の知識を深めたり、
確認するのに非常にいいものなのですが、
そこに出席している学生と一緒に席をともにすることにも意味があります。
のんびりかまえていたけれども、会場にいってみたらみんなの切迫した雰囲気に
はっとさせられて、勉強に身が入るようになったという話はよく聞きます。
また、自分ひとりで頑張っているのではないのだ、
ということで励まされる気持ちがでてくることもあるかと思います。

また、自分だって負けないぞと闘争心に燃え、
それが結果的に勉強に対するモチベーションにつながるということもあるでしょう。
学内で開催しているセミナーや就職サイトが主催しているセミナーは
ごく簡単なものかとは思いますが無料であることも多いです。
民間の企業の国家試験対策講座や公務員試験対策講座というのは何万円もかかるものであり、
もちろん専門的な勉強ではありますが、
学校も遠方にあったりする場合は通うのも結構大変ですから、
学校の勉強とこうした講義とをうまく使って国家試験にのぞむのが理想ですね。

薬科大学であれば、まわりがみんな薬学生なので周りに影響されるということはそんなには
無いのですが、総合大学の中にある薬学部ということになると、
他の学生がサークル活動をしていたり、部活動をしていたり、アルバイトをしていたり、
遊んでいたりと、学生生活を謳歌しているのが、とてもうらやましく思う時期もあることと思います。
そんなときに、こういう対策講座をうけることで少しでも刺激になるといいですね。