生活と収入

薬剤師の生活と収入 その2

Summary

薬学部の学生 薬学部の学生は他の学部に比べても忙しいかと思います。 薬学部の授業 […]

薬学部の学生

薬学部の学生は他の学部に比べても忙しいかと思います。
薬学部の授業と薬剤師の国家試験の対策の両方同時にすすめないといけないからです。
せっかく頑張って取得した薬剤師の資格ですから、これを活かしながら
充実した人生を送りたいですよね。

薬剤師の仕事というのは、経済的に困窮するということはないといってもいいと思います。
それは、国家試験に合格した限られた人のみしか薬剤師になれない一方、
高齢化社会という現代において薬剤師の仕事は非常に重要であり
医療業界全体としても人手不足であるという面があるのです。

ですから、薬剤師の方は、これからの自分の仕事の内容、勤務形態、収入など待遇面でも
貪欲に求めていってもいいかもしれません。
不当に過重労働を強いられたり、人間関係でつまづいてしまったとき、
家庭との両立が困難であったり、何よりも自分の仕事内容に満足できない、
病院の方針に納得できないなど、職場環境に不満があるときというのは、
思い切って職場環境を変えることで生活が劇的に変えることができるんですよ。

薬剤師専用の転職サイトには常にたくさんの求人が掲載されています。
このサイトのいい点はいくつかあるのですが、まず無料で利用できることです。
登録については、まず、自分のキャリアについて職務経歴書などにまとめることが必要です。
ただし、この職務経歴書は最終的にキャリアカウンセラーの方が手直ししてくれますので、
とりあえず記入してとりあえず登録することが先決です。

職務経歴書の記入

職務経歴書の記入には時間がかかるかもしれませんが、
自分のできること、スキルや知識、技能、経験のたな卸しをするという意味で非常に有効です。
ここで自分のスキルのたな卸しができると、次へのステップに何をすべきかということも
自然に見えてきます。この職務経歴書を書くことで自分のキャリアが整理できるので、
この作業をするということだけでも十分に意味があることだと思いますよ。

ちなみに、転職サイトには、職種別の職務経歴書の書き方例や、
注意するべき点などもあります。フォーマットもありますので、これを利用すると、
筋道立てて自分のキャリアを整理して表現することができるので、とても便利です。

職務経歴書が書けたら、あとは数分でできる作業になります。
自分の名前や住所、連絡先、学歴などを記入し、あとは面談の予約について
日程調整をすることになります。そして、この転職サイトには、
転職活動を通して成功した人の声や失敗してしまった人の声があります。

これは生の声ですので、非常に参考になります。
こんな点に注意して転職活動をしたらいいよ、とか、こんな点を面接のときに
面接官に聞いて確認すべきだよ、とか具体的なこともありますので、
転職について考え始めたという人はぜひともこの生の声のチェックだけでもしてみるのが
いいかなと思います。
自分の働き方と比較してみて、もし自分の職場を今より改善したいと思ったのなら、
新しい環境を求めて飛び立つのも一つの選択肢であるかと思いますよ。